誰でも勝手に文章が上手くなる。SNS投稿にも!|書籍「稼ぐ人の超速文章術」

  • SNS投稿者
  • LP・ホームページ制作者
  • メルマガ運営者
  • ブロガー
  • ビジネスマン

上記の幅広い方が対象であるとこの本を読んで思いました。

誰でも勝手に文章が上手くなってしまう書籍「稼ぐ人の超速文章術」をご紹介します。

この記事ではこの本の要約を噛み砕いてお届けします。

「もっと読みたい!」と思われた方は是非お手にとってみてくださいね。

この記事は、書籍「稼ぐ人の超速文章術」の要約や抜粋を含みます

文章が上手くなる5つのコツ = 相手のために文章を書く

  • 主語を「あなた」にする
  • 「?」を乱用しない
  • 1文は50文字以内
  • 相手に負担を与えない
  • 「説教」しない

※出典:稼ぐ人の超速文章術

上記が文章が上手くなる5つのコツです。

主語を「あなた」にする

「私が」、「私は」が多く使われている文章は、読み手が文章の世界観に入りづらくなるポイントです。

上戸彩や小栗旬が「私は読書が好きです」と言えば、「へぇ〜!そうなんだ!!」と好きな人ほど興味がそそられますよね。

ですがあなたは普通の一般人。

残念ながらあなたに興味のある人などネット上にはほとんどいません。

そのため私が「私は読書が好きです!!!!!!」と強調しても、「なんだこいつ?」と思われるだけで、「別にそんなことどうでも良い」と思われるのがオチですよね。

「?」を乱用しない

モノを売る文章のみならず、「?」を乱用する文章は相手に負担をかけます。

こんにちは!
ここまでお読み頂いて、この記事はいかがでしょうか?
タメになりましたか?つまらないですか?
是非ともあなたの感想を聞かせていただけないでしょうか?
もし「いいよ!」と思われた方は、問い合わせフォームから連絡して頂けないでしょうか?

よろしくお願いします!

これは大げさですが、くどいですよね。

こんにちは!
ここまでお読み頂いて、有難うございます。
この記事があなたのタメになっていましたら幸いです。
もし宜しければ、あなたの感想をお寄せ頂けると幸いです。
問い合わせフォームにてご連絡をお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。

こんな感じで、「?」を使わなくても同じ内容の文章は書けるんですよね。

圧倒的に後者の文章の方が読みやすいです。

「?」を使うと書き手は楽に書けますが、その分だけ読み手に負担をかける

という本書籍の表現は刺さりました。

1文は50文字以内

文字数が多くなればなるほど読みやすさは減っていきますよね。

ビジネスの世界でも同じことが言えますが、ご立派な長文をたまにお見受けすることがあります。

そんな時、自分の中で「。」を付けて短文に変換して理解に努めることがあります。

プロツイッタラー(Twitterをたくさん使う人のこと)の方であればこの点は全く問題ないかと思いますが、みなさんがプロツイッタラーなわけではありません。

読み手にも息をさせてあげてください。

相手に負担をかけない

著者は相手が覚えていることを前提に書いた文章や、単に「よろしくお願いします」と書かれた文章は相手に負担をかけると言います。

私も定型文のように使いがちですが、最後に記載することの多い「よろしくお願いします。」には特に注意が必要です。

お見積もりして頂きたいと思い、メッセージを送りました。
よろしくお願い申し上げます。

この文章は、おそらく「見積もり回答すれば良いんだな」と思いますが、これだけではよくわかりません。

お見積もりして頂きたいと思い、メッセージを送りました。
見積もりに必要な事項をご連絡頂きますようお願い申し上げます。

これだと相手が何を連絡すれば良いのか一目瞭然ですよね。

あ、そうそう。

書籍には書いてありませんでしたが、漢字も相手に負担をかける事がありますよね。

例えば上記で使った「一目瞭然」という漢字。

「知っていて当たり前だよね?」というのはあなたの妄想であり、相手が知らない漢字だった場合、相手に不可をかけることになります。

パッと見て分かりにくいかもしれない漢字は使わないようにしましょう。

一目瞭然 ⇨ ひと目で分かる

このように入れ替えると読み手に優しいですよね。

「説教」しない

「あなたの同僚は、なんで一目瞭然という漢字も知らないの?」

「それは上司であるあなたが教えていないからです。」

明らかにNGですよね。

これを改善するには、自分の失敗談として話すことが有効であると著者は言います。

実は失敗談として、私も会社の同僚にやられた事があります。

ぼーっと文章書いてた私も悪いのですが、「ちなみにではございますが」と書いた文章に対して、「流石にその日本語は怪しいと思いますよ。」と他の人もCCに入っているメールでの返事。

明らかに攻撃している文章になってしまっています。

「相手がぼーっとしていたとしたら?」「相手がその敬語を知らないとしたら?」と読み手に対して想いを寄せることで、本当に伝えたい事が相手に伝わります。

ちなみに申し上げますと、仏のTatsuyaも三度までと、その時は同僚の上司に文句言って叱ってもらいました。

文章に効く5つの心理効果で相手に想いを届ける

  • プライマシー効果
  • リーセンシー効果
  • 「見出し」効果
  • ツァイガルニック効果
  • ハロー効果

※出典:稼ぐ人の超速文章術

プライマシー効果:最初に渡す情報が重要

タイトルや最初の文章によって、読み手が大きな印象を受ける効果のことです。

「ベーコンエピのレシピ」より、「カリッ!ふわっ!美味しさ広がるベーコンエピの秘伝レシピを初公開!」

の方が読んでみたい!と思えませんか?

パン作りが好きな人は、「読んでみたい!」と絶対思うでしょうし、パン作りが好きじゃない人でも、「美味しいベーコンエピってどうやって作ってるんだろうな」という気にさせてくれる効果ですね。

リーセンシー効果:最後に渡す情報が重要

最後に触れた情報からも影響を受けやすいという効果のことです。

導入部分とまとめ部分は重要であるということですね。

「見出し」効果:見出しを付けて読みやすくしよう

見出しだけを読んでも6割程度の内容が理解できると良いと著者は言います。

この記事も細かく見出しを使って表現しています。

見出しを付けるメリットは、読み手の時間を削減できるところにあります。

私もホームページ制作案件で調べ物をしているときに、コードだけ欲しい場合があります。

そんな時に目次に「コードはここだぜ!ヘヘヘ」と書かれているとラッキー!です。

ありがたく拝借させて頂いています。

ツァイガルニック効果:続きはCMの後で!

CMにありがちな「続きはCMの後で!」がツァイガルニック効果です。

人は完成したものより未完成なものに興味を惹かれると著者は言います。

私が制作するホームページは完成したものをお渡ししますのでご安心ください。

ハロー効果

Web制作勉強中の方が「ホームページ制作であなたの夢を叶えます!」というよりも、ホームページ制作業者が言う方が説得力がありますよね。

インフルエンサーや有名人などもこの類に当てはまります。

「あの人が言ってるから大丈夫!!」

・・・騙されないでくださいね。

SNS投稿時にあなたも使える簡単テクニック

伝えたいことについて、5つの質問に答えます。
  • 伝えたい1つのことは?
  • きっかけは?
  • 気づきは?
  • 感情を言葉にすると?
  • 最後にひと言あるとしたら?

※出典:稼ぐ人の超速文章術

上記5つの答えを組み合わせて発信するだけで魅力的なSNS投稿文章が完成!

具体的な感動の組み合わせ方法は書籍をご覧ください。

知らないと損する文章を書くコツが詰まった書籍

この記事で紹介した内容以外にも、下記のようなとっておきのコンテンツが盛りだくさんの書籍です。

  • 穴埋めするだけで簡単にキャッチコピーや文章ができるコンテンツ
  • SNS投稿テンプレート
  • LPで売るためのコツや究極のテンプレート

などなど。

SNS・メルマガ運営者やブロガー、LP・ホームページ制作者からビジネスマンまで幅広い人が、勝手に文章を書くのが上手くなっちゃう本です。

特に最近ではInstagramやTwitterなどのSNS投稿において、文章一つで人生が変わちゃった人も増えてきています。

「たかが文章、されど文章」

直接話す以外のコミュニケーション方法はいつまでも文章です。

コミュニケーションの基礎をレベルアップさせましょう。